タイ法務改正動向 :商務省公開企業データベース「DataWarehouse」のアップデート

商務省事業開発局(Department of Business Development)はタイ企業の登記情報・決算情報を、企業データベースサイト「DataWarehouse」にて公開しています。しかしながら、タイ語対応のみで、外資企業、外国人投資家にとっては使いづらいものでありました。

しかしながら、最近のアップデートにより英語でも一部情報を検索・閲覧が可能になりました。また、PDF形式やエクセルファイル形式で掲載情報のダウンロードも可能です。

  • 英語での情報入手が可能な項目
    • 法人名
    • 登録住所
    • 支店情報
    • 取締役
    • 財務情報(貸借対照表、損益計算書)
    • 株主国籍と比率
    • 利用方法

1)   「DataWarehouse」 サイトにアクセスする.

URL: https://datawarehouse.dbd.go.th/index

2)   利用言語を英語に切替える

3)   ウィンドウに会社名、法人登記番号等を入力し、検索

4)   検索結果から選択

5)   左側のタブより参照したい情報を表示する

Juristic person Profile:法人情報

Financial Statement:決算情報

Investment by Nationality:株主国籍と国籍ごとの保有比率

  他のニュースレターはこちらからご覧いただけます

 (2019年8月作成)

 

免責事項

本記事は、作成日時点でのタイの法律等改正動向や一般的な解釈に関する情報提供を目的としております。内容については、正確性を期しておりますが、正確性を保証するものではなく、また作成後の法律改正等により最新の情報でない場合もあります。本記事の利用は、利用者の自身の判断責任となり、利用により生じたいかなるトラブルおよび損失、損害に対してMazarsは一切責任を負いません。個別の具体的な案件を進める場合には、事前に専門家へご相談頂きます様、お願い申し上げます。